破産財団の金額を偽って多く報告したとき

免責不許可事由は自己破産をする人へ、次のような要件にあたっているなら負債の帳消しは受け付けないとの線引きを示したものです。ビフィーナ 効果

つまり、端的に言えば返すのが全く行き詰ったような人でも、この免責不許可事由に該当する方は債務の免除を却下されるような場合もあるということを意味します。鯛ラバ

ですので破産宣告を出して負債の免除を是が非でも得たい人にとっては最後にして最大の難題がつまるところの「免責不許可事由」ということです。リノール酸低減式

以下は主な要素のリストです。秘密の通学電車

※浪費やギャンブルなどで、著しくお金を減じたり莫大な債務を負ったとき。海野真理

※破産財団に包含される財産を秘匿したり意図的に破壊したり債権を持つものに不利益を被るように処理したとき。美容

※破産財団の金額を偽って多く報告したとき。俺得修学旅行39無料

※破産に対して責任を有するのに特定の貸し手に特別の利益を与える意図で金銭を受け渡したり弁済期前にお金を弁済した場合。

※ある時点で弁済できない状態にあるのに、現状を伏せて債権を有する者をだましてさらなる融資を求めたり、カード等にて換金可能なものを購入したとき。

※偽った債権者の名簿を提示した場合。

※返済の免除の申し立ての過去7年のあいだに返済の免除を受理されていた場合。

※破産法が指定する破産申告者に義務付けられた内容に違反したとき。

これらの8つの内容に含まれないのが免除の条件と言えますが、この内容だけで具体的にケースを想像するにはある程度の経験の蓄積がないなら難しいでしょう。

さらにまた、判断しずらいのは浪費やギャンブル「など」と書かれていることにより分かるのですがギャンブルといってもただ具体的な例のひとつであるだけで、他にも述べられていない内容が非常に多いということなのです。

例として述べていないものは、各場合のことを書いていくときりがなく実際例として定めきれないような場合やこれまで残っている裁判の決定に基づく事例が含まれるため、それぞれの申告がその事由に該当するかどうかは専門家でない人には判断できないことがほとんどです。

しかし、まさかその事由に当たるなどとは思ってもみなかった場合でも不許可の判断を一度宣告されたら判定が元に戻されることはなく、返済の義務が残るだけでなく破産者という名の社会的立場を7年ものあいだ背負うことを強要されるのです。

ということですので、免責不許可という悪夢のような結果にならないために破産を検討している際にわずかでも不安や理解できないところがある場合、まず破産に詳しい弁護士に話を聞いてみて欲しいのです。

Link

Copyright © 1996 www.artbreezeyokohama.com All Rights Reserved.